1. なぜ日蓮宗では法華経なの?「諸経の王」と呼ばれる理由は?

    國相寺は日蓮宗のお寺です。 そして、日蓮宗では法華経を経典としてその教えを守っています。 菩提寺は別の宗派だという方の間でも、もっといえば子どもたちの間でも、「なむ みょう~ほう~れんげ~きょう~」のリズムはわりとよく知 […]

  2. 仏教のルーツは花に始まった?『蓮華』と『仏教』の深すぎるお話

    仏教といえばこの花!蓮の花の季節が到来しました 神秘的な美しさで水面を彩る蓮(ハス)は、おおむね7月頃、暖かい九州地方では少し早めの6月中から見頃を迎える夏の花です。 古くから親しまれてきた蓮の花はまた、仏教との関わりが […]

  3. 神様が宿る木「くすのき」とは?くすのきのパワーに迫る。

    新緑の季節。今日も境内の大楠を見上げて思うこと 境内にある大楠の枝々に、瑞々しい新芽が出揃いました。 もうしばらくすると白く小さな可愛らしい花が枝葉を覆い尽くすことでしょう。 佐賀とクスノキの、長い長い関わり 暖地を好む […]

  4. 御朱印と御首題は何がちがうのか

    御朱印にまつわる疑問「御首題と御朱印ってどう違うの?」 寺院や神社を巡って御朱印を収集する「御朱印集め」がブームとなったのが十数年前。 その人気は一過性に終わることなく今なお多くの人が楽しんでおり、一種の趣味として定着し […]

  5. お寺との関わり方〜國相寺の場合〜

    皆さんこんにちは、本日も國相寺ブログをご覧頂きありがとうございます。 皆さんはどんなときにお寺へ行きますか? お墓参り? 法事? 水子供養? お寺って実はそれだけじゃないんです。 これは宗派や寺院によって違うので國相寺が […]

  6. やってみよう!の心

    皆さんこんにちは、本日も國相寺ブログをご覧頂きありがとうございます。 コロナウイルス感染症問題でまだまだ自粛、我慢の日が続いています。 また、佐賀では梅雨入りも発表されました。 つい先日までは夏のような暑さでありましたが […]

PAGE TOP