~僧侶が発信するお寺メディア~

お寺との関わり方〜國相寺の場合〜

皆さんこんにちは、本日も國相寺ブログをご覧頂きありがとうございます。

皆さんはどんなときにお寺へ行きますか?

お墓参り?

法事?

水子供養?

お寺って実はそれだけじゃないんです。

これは宗派や寺院によって違うので國相寺がやっていることを

ご紹介いたします。

ご祈祷

まず、ご祈祷

日蓮宗では大荒行という100日間の修行があります

この修行に行かれたお上人によるご祈祷が受けられます。

※ご祈祷の種類はたくさんありますので

ここをクリック してご確認ください。

過去の記事にも記載した「安産祈願」記事も一緒にご覧ください。

このご祈祷は年に2回、

1月「新春祈祷会(鬼子母神様大祭)」

3月「星まつり」にて行っております。

この行事でお札をいただき一年間ご自宅や職場にお飾りし守っていただきます。

この行事だけでなくいつでもお問い合わせいただければご祈願いたします。

ある檀家さんは毎年お正月に家族皆さんで来寺されご祈祷を受けられます。

年の始まりにこうやって家族で1年の無病息災などを祈ることとても素晴らしいことですよね。

鑑定〜九星気学〜

次に鑑定

例えば、

家を建てたいけどここの土地どうですか」とか

転職しようと思っているけど自分は今年どうですか」とか

結婚式をするのですがいい日はありますか」とか・・・

これを九星気学に基づいて鑑定します。

特に家を建てる場合は、人生におけるとても大きな買い物ですし

一生ものですので少しても良い土地、日柄、方位にすることはとても重要になり

慎重に対応する必要があります。

皆さんが少しでも安心できるように丁寧にアドバイス致します。

地鎮祭

さらに地鎮祭も行っております

私たちが行う地鎮祭はまずその土地に関わる霊を供養致します。

そしてご家族や工事の方々の安全と益々の発展を祈願します。

これは自宅だけでなく、会社やお店を新しく建てる、貸家に引っ越す場合も同様です。

まずはその場所にいる霊を供養祈願します。

結婚式や前撮りにも

最後に結婚式です

お寺といえばお葬式というイメージはそろそろ捨てましょう。

結婚式で両家のご先祖さまを供養し、結婚の約束を親族のみならず

ご先祖さまにもお伝えしましょう。

確かにチャペルの方がキラキラして華やかですが

國相寺の本堂もキラキラしていてとても華やかですよ(*≧∀≦*)

結婚式コロナでなかなかできていない!っていうご夫婦必見です笑

また、前撮りは和装で!という方も國相寺の本堂や楠木はもちろんそれ以外の場所でも

フォトスポットがございますので是非気になる方はお問い合わせください

終わり

以上、お寺との関わり方〜國相寺〜でした。

コロナ禍の今だからこそ、少し立ち止まってみましょう。

大事なのは過去ではく、未来でもなく「」です

コロナ禍でどこにも行けないこの時間を良い時間に変えてみませんか。

自分自身を見つめ直し、新しい1歩を踏み出そうというときは

是非國相寺にお参りください。

お待ちしております。

また上記の内容は全て予約制となっております。

思い立ったときに1本お電話下さいますようよろしくお願い致します。

関連記事

PAGE TOP